危険!劣化したiPhoneのバッテリーを使い続けてはいけない5つの理由

 In iPhone修理, バッテリー

あなたは、iPhoneを使っていてこんな悩みはありませんか?

・朝100%充電した状態で家を出たのに、昼には10%以下になる
・いつ電池が切れるか不安なので、モバイルバッテリーを常に持ち歩かないといけない
・電池の減りが気になって、音楽やゲームを思う存分楽しめない

でも

・モバイルバッテリーさえ持っていればなんとかなるし
・他に悪いとこないから、機種変更するのはもったいない
・バッテリー交換のためだけにわざわざ修理屋に行くの面倒くさい

と、ついつい放置していませんか?実はそれ、危険なんです!

劣化したiPhoneのバッテリーを使い続けてはいけない5つの理由をご紹介します。
最後に、バッテリーを長持ちさせるコツと、電池の消費を抑えるコツもお伝えするので、併せて読んでください。

iPhone バッテリー

①劣化したiPhoneのバッテリーを使い続けてはいけない5つの理由

1-1.電池がすぐ切れる

普段使っていて一番困るのはこれですよね。

「今日は誰からも連絡こないなぁ」なんて思っていたら、電源が切れていた。

すぐに充電できる状況にいればいいのですが、そうじゃなければ充電するまで気が気じゃありません。

1-2.モバイルバッテリーを持ち歩かないといけない

モバイルバッテリーさえあれば、外出先で電源が切れるという事態は回避できます。
しかし、モバイルバッテリーって重たいし、場所を取って邪魔ですよね。

モバイルバッテリーを入れるためにカバンを大きいのに変えたり、小さいカバンに無理矢理詰め込んでパンパンになったりしたら、お出かけするテンションがダダ下がりです。

iPhone 充電

1-3.充電ができなくなる

その日は突然やってきます。

いつも通り充電しようとしても、充電されない。
何度差し直しても充電されない。

そうなってしまったら、バッテリーを交換するまでもう使えません。

それが仕事中や学校にいる時だったら?
仕事に支障をきたすかもしれませんし、勉強なんて頭に入ってこないですよね。

1-4.パフォーマンスが悪化する

普通に考えて、電池が悪くなれば、機械の動きも悪くなるのは当然ですよね。

iPhoneも同じで、バッテリーが劣化すると、「重い」とか「遅い」とか感じるようになることもあるみたいです。

1-5.iPhoneが壊れる

これは最悪です。

劣化したバッテリーは膨張することがあります。

そうすると、iPhoneの本体が曲がってしまい、画面の液晶が損傷してしまうことがあります。
液晶には、タッチパネルの繊細なセンサーが組み込まれています。

そのセンサーが壊れるとタッチ操作ができなくなり、完全に使えなくなってしまいます。

修理するにしても、バッテリーだけじゃなくて液晶まで交換することになり、費用が2倍以上かかります。

②iPhoneを安全に長く使うためにできること

iPhoneのバッテリーはリチウムイオン電池です。
リチウムイオン電池の耐用年数(寿命)は、 Appleが発表している数字では約3年と言われています。

しかし、充電の仕方や使用する状況次第で、劣化が進んでしまうことがあります。
そこで、バッテリーを長持ちさせるコツをお教えします。

iPhoneドッグコネクター故障の原因

2-1.充電方法を工夫しましょう

細かい話をすると、非常に長くなり頭から煙が出てきそうなので、簡単に言います。

「電池の残量を常に30%~80%の間でキープする」

これだけです!

リチウムイオン電池は、「空っぽ」と「満タン」に弱いのです。
0%も100%も、バッテリーの劣化を早める原因になるので、避けた方がいいです。
そう言われても、「80%で充電を止めるってどうやるんだ?」ってなりますよね。

まずは寝る時に充電するのをやめましょう。
それから、設定した充電量になったらアラームで知らせてくれるアプリもありますので、そういったものを活用するのもいいかと思います。

2-2.高温化での使用・保管を避けましょう

リチウムイオン電池の最大の敵は熱です。

35度を超える状況下での使用、45度を超える状況下での保管は、バッテリーを傷める原因になりますのでやめましょう。

あなたも、お腹が空き過ぎたり、食べ過ぎたりしたら体に悪いですよね?
35度を超えるような暑い日は、パフォーマンスが落ちますよね?

iPhoneも一緒です。

あなたの生活になくてはならない存在になったiPhone。
少し手間がかかりますが、なるべく長く一緒にいられるように、ちょっとだけ気を遣ってあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?

劣化したバッテリーを使い続けることの危険性と、長く使うためのコツをお伝えしました。

どんなに大事に使っていても、バッテリーの寿命は必ずきます。

ちなみに当店では、バッテリーの交換だけなら最短10分で終わります。
深夜3時まで受け付けていますので、夜急に故障した時でも安心です。

バッテリーの交換だけで済むうちに、当店にお越しいただくことを、強くおすすめします。

バッテリー交換 料金

機種料金作業時間
iPhone 5¥3,60010分
iPhone 5s¥3,60010分
iPhone 5c¥3,60010分
iPhone SE¥3,50010分
iPhone 6¥4,50010分
iPhone 6 plus¥4,50010分
iPhone 6s¥4,50010分
iPhone 6s plus¥4,50010分
iPhone 7¥5,50010分
iPhone 7plus¥6,50010分
iPhone 8※要確認※要確認
iPhone 8 plus※要確認※要確認
Recommended Posts
お電話はコチラiPhone充電ができないiPhone(アイフォン)ガラス